合成効率化講座 の変更点

Last-modified:

&size(15){''合成はある一定の手順で行うことで非常に高い経験値効率や金銭効率を実現する事が出来ます。''};
&size(15){''このページはそう言う合成効率化について書いて行きます。''};

*UCを使った合成法 [#pc1e76b4]
''UC合成法は始めたばかりの人がまずお世話になる基本形です。''
-''UC6合成法''
ベース妖精にUCランクLv1(以下UC1)を置いて、素材にUC1を使い、UC3を作ります。
次に別のUC1をベースとして作ったUC3を素材に使います。コレでUC6の完成です。
UC6はUC1を3枚使って6枚分の経験値1200を得ることが出来ます。
コレを10枚まとめて強化したい妖精の素材とすることでLvを効率よく上げていくことが出来ます。
#br
-''Cランク妖精を使ったUC6法''
Cランクの妖精はそのままでは大した経験値にはなりませんが進化させることによってUC1と同じ経験値を得る事が出来ます。
そこでベースUC1の素材にCランクLv1を進化させた妖精(以下C+1)を使いUC3を作ります。
更にUC1のベースとして作ったUC3を素材に使えばUC6を作ることが出来ます。
進化には費用が掛からないので一手間加わる事になりますが金銭効率は変わりません。

*Rを使った合成法 [#q25e4215]
''上級ダンジョンに挑めるようになってくるとより効率の良いRランクを使った合成法を使うことが出来ます。''
''注意点としてガチャで手に入ったRランク妖精をベースにすると経験値テーブルが違う為この合成法は当てはまりません。''
-''R14合成法''
基本はUC6合成法と同じです。
R1をベースに素材にもR1を使うことでR5が出来ます。
更にR1をベースにR5を素材とするとR10、R1をベースにR10を素材としてR14が出来ます。
R1と4枚使うことで一枚で経験値7000を一度に得る素材妖精の完成となります。
10枚まとめて使うことで経験値70000を与えて大幅に妖精を強化する事が出来ます。
#br
-''UC6を使ったR14合成法''
Rが手に入った後もUCが手に入る機会は多いです、そういう際はこの合成法でR14を作って見ると良いでしょう。
まずR1をベースとしてUC6を二枚(UC11LV分相当で可)を素材に使います。コレでR10が出来ます。
さらにR1をベースに作ったR10を素材にすることでR14の完成です。
Rのみを使った合成よりも金銭効率は落ちますがUCをただ捨てるよりは有効活用出来ます。
#br
-''R16合成法''
R14からもう一度合成を繰り返す事で作ることが可能。ただし一枚辺りの経験値効率は落ちます。
R1をベースにR14を素材にすることで作成出来ます。このR16は経験値効率が落ちる分金銭効率が高くなるという点が特徴となります。
潤沢なクロネが無い中盤ではある程度使える合成法と考えられます。

*SRを使った合成法 [#g6b1079b]
-''狂王の迷宮4Fに固定敵として出現するヴァンパイアロードを使った合成法''
SRランクの妖精ヴァンパイアロードをベースとしてR14を素材にしてSR16を作ることが出来ます。
基本はR16合成法と同じですがRとSRでは基礎となる経験値が違うのでSR16は12000経験値を一枚で与えることが出来ます。
ただし経験値テーブルの違い等があるためSRならどの妖精でも成り立つわけではありません。
更にSRランクの妖精は実戦で使える強さを持つ場合が多いためヴァンパイアロード以外で行うことは推奨しません。
あくまでも例外的な変則合成法として認識お願いします。

*合成に関する知識 [#g6b1079b]
データをまとめきってないので断片です。

妖精1匹の、餌とした場合の経験値計算方法

レアリティ補正×(レベル+進化補正)

レアリティ補正
#style(class=table_left)
''通常''
,C,100
,UC,200
,R(,500
,SR,750
,SSR,900
,UR(ウルトラレア),1000

''転生''
,SR◇,900
,SSR◇,1000
,UR◇,1500

進化補正
,+,1
,++,3
,+++,3
,◇,3

例外的に経験値がレベルによらずに固定の妖精もいます。

,力・知恵・命・速さの妖精(進化妖精),400
,各レアリティ・各属性の転生妖精,1000
,七夕の妖精,1200
,各属性の水着の妖精,1000
,浴衣の妖精・転生妖精(+も含む),1000
,経験値妖精,50000
#style(end)

----
#pcomment(,20)